ついに登場!!スマホで出来るオンラインカジノ『ベラジョンカジノ』!!

残クレ

今乗っている車の買い替えを検討中です。先日、ディーラーに行ったときに勧められたのが、残価設定型クレジット、通残クレといわれる自動車ローンの方法。

ディーラーの方が言うには、3人に1人がこの残クレなんだそうです。月々の支払いが安くなる、車を買い替えする場合にも、車の買取額が残価設定として保証されているなどなど、確かに話を聞くと、メリットが大きそう。実際、月々の支払金額のシュミレーションも提示されたのですが、確かに月々の支払金額は少ないので、ディーラーの方のおすすめする理由もわからなくなくもない。

でも、私自身が残クレを使ったないので、残クレとは何か、そのメリット、デメリットは何か、といろいろと調べてみました。すると、残クレと銀行などの自動車ローンと比較すると、いくつかデメリットも見えてきました。

一言でいうと、残クレは長期にわたって同じ車を乗るユーザーの場合、支払総額が上がる結果になる可能性が高いということになりそうです。また、残価設定した金額も、いくつか条件があり、例えば、残クレが終了して、車を買取してもらうときに、ペットやタバコのにおいが付いていたり、規定の走行距離をオーバーしている場合は、距離に応じた金額を支払う(つまり残価設定した金額から差し引かれる)ことになっているようです。

私の場合、同じ車を長期にわたって乗り続けるので、そうなると、残クレより自動車ローンを組んだほうがお得といえそうなので、自動車ローンを組める銀行などを探してみようと思ってます。