ついに登場!!スマホで出来るオンラインカジノ『ベラジョンカジノ』!!

税金をクレジットカードで払う時のポイント

税金をクレジットカードで支払うことで、ポイントを稼ごうと考える人は少なくないと思います。ですが、その際、手数料がかかるので、注意が必要です。

クレジットカードが、即時決済ではなく、後払いできるのはカード会社が手数料を取っているため。その手数料は、買い物の場合、買い物を利用したお店が支払います。しかし、税金の支払いの場合は、カードを利用した本人に手数料の支払いが発生する仕組みになっているそうです。

ちなみに、その手数料は、0.78%。

クレジットカードで買い物をした場合のポイントは、よくあるのが100円につき1ポイント。つまり、1%ですね。なので、税金の支払いをクレジットカードにした場合、付くポイントは、実質0.22ポイントになるわけです。

税金の支払いをクレジットカードで支払う場合、そういった仕組みがあるので注意したほうが良いようです。

では、手数料のかからない仕組みがないのか、というと実はあります。それはnanacoカードにクレジットカードからチャージして支払う、というもの。

nanacoカードは電子マネーなので手数料がかからない、というわけですが、クレジットカードからチャージすることで、クレジットカードのポイントも貯まり、お得です。

ただ、その場合、Yahoo!カードの場合、通常のポイントなら1%付くところが、0.5%と通常よりも低くなります。しかし、中には、高い還元率のカードもあります。それは、リクルートカード。

リクルートカードからのnanacoカードへのチャージした際の、現在の還元率は、1.2%。これなら、税金をカードで支払っても手数料を取られることもなく、しかも、クレジットカードのポイントも獲得できるので、ダブルでお得です。ただ、ポイントが付与されるのは、3万円まで、と上限があるので、その点だけは注意してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする