ついに登場!!スマホで出来るオンラインカジノ『ベラジョンカジノ』!!

廃車手続き

仮廃車手続きをしたいので、印鑑を持ってきてと言われたのですが、その際、言われたのが車検証に書かれている名字の字体。

廃車手続きに使用する印鑑は、使用者の名字によるものなんだそうです。

ちなみに、車検証は、所有者が私、使用者が妻、となっています。そして、私の名字は難しい漢字が使用されているのですが、妻のほうは簡単な方の漢字で印字されています。

その漢字の違いが、廃車手続きをしてもらう業者さんにとっては、気になったようで、できれば、簡単な方の漢字と難しい方の漢字、その両方の印鑑があれば持ってきて欲しい、ということでした。

廃車にする軽自動車は、ディーラーでローンを組んだ車。そのためなのかどうかわかりませんが、ローンが残ってい間、所有者がディーラー名義になっていた車なんです。

車を購入した後、数年して引っ越しをしたのですが、その際、車検証の住所の変更手続きが必要になり、その際、所有者が私ではなかったため、手続きがうまくできず、ローンも払い終わっていたので、所有者をディーラーから私にしたのですが、その手続きをしたのが、ディーラーさん。

そして、ウチに届いた車検証を見て、妻の名字と私の名字が違う漢字を使っていたのには気づいていましたが、まぁいいか、と思っていました。

でも、それが廃車の手続きで引っかかると思いもしませんでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする