ついに登場!!スマホで出来るオンラインカジノ『ベラジョンカジノ』!!

ホンダ車のスタッドレスタイヤ 交換

ステップワゴンのタイヤを、ラジアルタイヤからスタッドレスタイやへと交換しました。

初めてのタイヤ交換なので、ジャッキアップする箇所がわからないので、取扱説明書を取り出して、ジャッキをかける場所を確認。しかし、取扱説明書には、車を横からみたイラストでココと指し示してあるだけだったので、よくわかりませんでした。

そのため、自分の目で見て、触ってみて、ジャッキアップしても大丈夫そうな場所にジャッキをかけました。

スタッドレスタイヤがは、街中のタイヤショップで購入したのですが、その際、ホンダの車の場合、社外品のホイールを着けると、純正のナットだと緩んでしまうからと言われ、スタッドレスタイヤと一緒にナットも頂いていました。

実際、ラジアルタイヤに着いていたナットと比較すると、もらったナットのほうがナットが長い。しかも、スタッドレスタイヤを着けて、ナットを着けたあと、手で回そうとしても、全く動かない。そのため、スタッドレスタイヤのナットを締めるときは、すべて工具で締めなければならず、思いの外、時間がかかりました。

ホンダの車のタイヤをスタッドレスタイヤに交換する場合は、いろいろと注意するところがありますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする