ついに登場!!スマホで出来るオンラインカジノ『ベラジョンカジノ』!!

ノルディックウォーキング ポール

ノルディックウォーキングを、発達障害のある子供の通う塾で行っていて、月に一回か二回の割合で参加してます。これまでポールを持たせても、自閉症の上の子どもは、ノルディックウォーキングでまともに使うことはできないと思っていたので、購入しませんでした。

しかし、一緒にノルディックウォーキングに参加している下の子どもが、ポールが欲しいと言うので、お店まで買いにいきました。

とはいえ、ノルディックウォーキングのポールは、今まで使ったことがないので。選び方がまったくわかりません。そのため、スポーツショップの店員さんにサイズなどを聴いて、選びました。

しかし、店内には、ポールといっても、店頭には登山用のポールもあり、そちらのほうが値段も安いし、ザックなどに入れらるようにコンパクトになるので、良さそうでした。一緒に買い物に行った子どもに、登山用のポールとノルディックウォーキング用のポール、両方を店内で使ってもらいました。

そこで気づいたのが、音。登山用のポールは、地面に突いたとき、カッカッっと高い音が響きます。しかし、ノルディックウォーキング用のポールは、同じように使っても、ほとんど音がしません。改めて、ポールの先端を見てみると、登山用のポールはプラスチックでしたが、ノルディックウォーキングのポールはゴム状になってました。

実際、ノルディックウォーキングは、アスファルトで歩くので、ポールで突いた時の衝撃を考えると、やはりノルディックウォーキングのポールは、専用のポールのほうがよいと思い、そちらを購入しました。