ついに登場!!スマホで出来るオンラインカジノ『ベラジョンカジノ』!!

債務整理 クレジットカード

債務整理をすると、いわゆるブラックリストに情報が載るので、クレジットカードは使えなくなる、というのはよく聞く話です。なので、クレジットカードの支払いが滞納してしまって、債務整理をしないといけない、となってしまっても、そのことが気になってしまって、債務整理できない、という人は多いようです。しかし、その期間は、債務整理の仕方によって変わるようですね。

債務整理には、任意整理と個人再生、自己破産といった方法があります。任意整理の場合は、約5年間借入れができなくなります。そして、個人再生や自己破産といった債務整理の場合、約5年から10年間は借入ができなくなる、というように若干期間に幅があります。

ですから、債務整理をすると、クレジットカードなどを使っての借入をできなくなる、というのは事実ですが、ある「一定の期間に限定される」、そう考えたほうが正しいようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする