ついに登場!!スマホで出来るオンラインカジノ『ベラジョンカジノ』!!

アンガーマネジメント 自閉症

アンガーマネジメントの方法の一つとして、水などを飲んで、体を冷やす、というのがあります。

アンガーマネジメント (日経文庫)

それを利用して、ドライブの際、イライラして、車をドンドン叩いた時に、車を駐車して、お茶を飲ませていました。

アンガーマネジメントとして、それをやっていたのですが、やめることにしました。

理由は、自閉症である長女の場合、誤った学習に繋がる可能性があるため、です。

長女は、ごちそうさまの時、全部食べ終わらないとダメというふうに躾ていました。私の場合は。

それが学習されているためか、私が長女の前に座っているときは、明らかにお腹いっぱいという感じであっても、ごちそうさまをしようとしません。私が、「いらないなら、ごちそうさまをしてもいいよ。ごちそうさま?」と言っても、です。

しかし、妻の場合は、ご飯が多少残っていても、ごちそうさまをして席を立ちます。

そういう経緯があるので、アンガーマネジメントとして、お茶を飲ませることでイライラを抑えようとしていたのですが、ドライブの際、長女のイライラを表現する方法が、車のボディや窓を叩くというもの。

なので、車を叩くことで、お茶が飲める。そういうことを学習してしまう可能性があるということで、やめることにしました。