ついに登場!!スマホで出来るオンラインカジノ『ベラジョンカジノ』!!

トイレ 詰まり

自宅のトイレの水が詰まってしまいました。

以前もトイレの水が詰まったことがあり、業者さんに来てもらったことがあります。その時言われたのが、ウチのトイレの配管は急角度で曲がっているので、詰まりやすいということ。

それ以来、気をつけてはいて、たまに流れが悪いと思った時は、水を貯めてから流すようにしていました。すると、一時的には詰まるのですが、水の重みで詰まったモノが流れていきます。

そういうことがあったので、今回もそれで様子を見ていたのですが、どうにもその方法では対処できなさそう。

詰まりを失くすためのポンプもあるので、それで何度かシュポシュポしてみました。完全な詰まりはなくなったのですが、流れてもジワーっと流れていくだけ。

これでは、とても用を足せないと思い、業者へと連絡。


水道の緊急トラブル対応【水道修理屋】

連絡したのが、夜の10時近くということで、結局、修理に来てもらう時間等については、明朝の9時以降の連絡ということに。

そして、翌日、業者さんから電話があり、10時すぎに自宅に訪問。

そして、実際に詰まったトイレを見てもらったのですが、業者さんが言うには、詰まった水にしてはきれいなので、ひょっとしたら、トイレットペーパーなどではなく、固形物、例えばペットボトルのキャップなどのようなモノが詰まっているかもしれない。通常であれば、大抵のトイレの詰まりは、薬を流し圧縮ポンプを使えば治るが、固形物となると、薬品では除去できない。そうなると、トイレそのものを交換しないといけない、とのこと。

そして、外の排水溝の蓋で、配管の様子を見たところ、庭の芝生の根っこが配管まで来ていました。それを見て、業者さんは、これが原因ですね、と一言。ただ、根っこが配管まで届いているとなると、やはり配管を交換することになる、とのことでした。しかし、バールで、配管に来ていた根っこを取り除くと、根っこは配管の出口部分だけ。それを見て、こうなると、やはりトイレの方に原因がありますね、と業者さん。

そして、再び、トイレの修理へ。

その前に、口頭で、薬品を使う場合は8000円、さらに圧縮ポンプを使用するとなると、12000円(だったと思う)かかります。(それでもいいですか?)という感じで言ってきました。

こちらとしては、修理してもらわないことには困るので、お願いします、としか言いようがないですよね。

そして、薬剤を入れてい、圧縮ポンプで圧力をかけると、詰まりが抜けました。ただ、それを排水溝の所で見ていなかったので、何が詰まりの原因だったのかわからなかったのですが。

詰まりが抜けたあと、実際に抜けているかどうか、トイレットペーパーを流して確認。(今度は排水溝の所に、妻が待機していました)結果、トイレットペーパーが流れ出ることも確認しました。

この間、30分ほど。

ウチは、トイレットペーパーを使っているので、トイレで一回に使う量が多かったのも原因かな、という気がしますね。

ウォッシュレットが流行っているのは、こういうこともあるのかな、と思って次第です。


リフォームアベンジャーズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする