ついに登場!!スマホで出来るオンラインカジノ『ベラジョンカジノ』!!

ドライブ 安全対策

子どもとドライブに行くのはいいのですが、問題があって、それが運転中の運転手を襲ってくること。

襲ってくる、と書くと、穏やかではありませんが、それが一番適切なので、そう書きます。

襲ってくるタイミングとしては、色んな条件がありますが、一番あるのが、自宅に近づいた時。

つまり、家に帰りたくなくて運転手に襲ってくる、というわけです。

それが、不登校になった原因だとおもうのですが、かといって、家で長女がひどい目に遭わされているというわけではない。そう、思います。

長女は言葉を話せないので、おそらく、という想像になりますが、長男との関係があると思います。

長男も、軽度の発達障がいがあるのですが、どちらかというと、甘えん坊。なので、時々、母に甘えています。

言葉の話せない長女にとって、そんな母に甘える行為は、したくてもなかなか出来ない行為。しかし、それが、長男はできる。

その辺りが、おそらく、ですが、長女が家に対して、居心地の悪さを覚えていること、だと思います。

話が長くなりましたが、ともかく、家に近くなると、長女は、運転手に対して襲ってくるのは事実。

その襲い方も、頭を叩く、つかみかかる、という感じ。しかも、一回叩くだけではすみません。何回も叩いてきます。つかみかかる時も同じような感じです。運転席の上から、覆い被さるように掴みかかってきます。

ルームミラー越しに見ると、どうやって襲ってやろうか、という風に見えて、とても怖いです。

しかも、襲ってきても、こちらは運転中。逃げることができません。そして、私は、極度の近親。なので、襲われた時に、メガネを紛失すると、満足に運転できません。

なので、襲われてメガネを紛失した時は、ぼやけた視界で何とか車を運転して、車を安全な所に駐車します。

そういう状況なので、予備のメガネは必須です。

しかし、運転中に予備のメガネをかけている余裕はないので、襲われても、すぐにメガネをかけ直せるように、メガネの落下防止のゴム紐を着けています。

妻に、お願いしたところ、2種類の落下防止のアイテムを買ってきてくれました。

私は、メガネのツルの通して使うタイプのゴム紐を使っています。激しく襲ってくると、さすがの外れてしまいますが、それでも多少の攻撃なら耐えてくれるので助かっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする