ついに登場!!スマホで出来るオンラインカジノ『ベラジョンカジノ』!!

ふるさと納税 おすすめ

ふるさと納税の還元率が厳しくなっていくなか、やはり楽天などのポイントサイトを狙っての、ふるさと納税はおすすめです。

ただ、アマゾンギフト券の還元については、規制がかかるようです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181221-00000505-san-bus_all

今の時点では、アマゾンギフト券の還元キャンペーンを実施している自治体に対し、具体的な契約内容や、自治体の負担している費用などの質問を文書で行い、その回答を待っている状況のようです。

ただ、回答のあとの調査の結果、還元率が3割以上になれば、「返礼品の額と還元額の合計が3割を超えた自治体を公表する方針」とのこと。

そうなると、Amazonのギフトカードをしている自治体のふるさと納税の場合、寄付をしても住民税の減税ができない、という可能性もあります。

しかし、今の時点では、楽天やTポイントなどは規制の対象になっていないようです。

ちなみに、今年のふるさと納税の期限は、12月31日まで。仕組みがよくわからない、というのであれば、ふるさと納税の仕組みを詳しく説明してくれるサイトを利用するのがおすすめです。

CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】
利用意向NO1!ふるさと納税

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする