ついに登場!!スマホで出来るオンラインカジノ『ベラジョンカジノ』!!

空気清浄機シャープ

空気清浄機は、性能重視ならダイキンの空気清浄機。コストも考えるならシャープのプラズマクラスターがおすすめ、のようです。

というのも、昨日、法事に行った妻が、空気清浄機をすでに2台持っている親戚の方から、いろいろと話を聞いてきたとのこと。

その方の話では、空気清浄機では、ダイキンの空気清浄機が一番良いのですが、売れている(つまり、それだけ人気がある=性能が良い)ことから、値段がほとんど下がらないそうです。

しかし、アレルギーのある家族のために、もう一台、空気清浄機を購入する必要があり、シャープのプラズマクラスターを購入したそうです。

部屋が広いので、13畳ほどまで対応できる空気清浄機を買ったそうですが、アレルギー持ちの家族も、とくに問題はなさそう、とのこと。しかも、それだけの効果があるにも関わらず、値段が2万円もいかなかったというから驚きです。

なので、空気清浄機の性能を重視するのであれば、ダイキン 加湿空気清浄機。性能も重視するけど、あまりお金をかけられない、というのであれば、シャープ プラズマクラスターがおすすめ、という結果になりました。

気になるフィルターの交換も、内部のフィルターも2千円ほどしか、かからないしそうです。また、外側のフィルターも何個かセットで購入すれば、そちらも2千円ほどで済むので、それほどフィルターの交換費用も高くないので、コスパはよいとのこと。

ただ。

空気清浄機の性能が良すぎると、ちょっと家の中が片付けてなくて、ホコリっぽいとフル回転の運転を始めるそうです。なので、親戚の方が言うには、空気清浄機ってイヤミっぽいよ、とのことでした(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする