ついに登場!!スマホで出来るオンラインカジノ『ベラジョンカジノ』!!

賃貸物件

ウチは今、賃貸の借家に住んでいます。そして、言葉を話せない、不登校になっている自閉症の子どもがいます。

不登校のなっている子どもにとって、重要なのは、家が一番安心できる場所であること、なんだそうです。

そのため、普段の生活では子供にストレスのかからないように、意識しています。

でも。

かといって、何でもかんでも、子どもの言うとおりにはできないこともあります。

そのひとつが、お風呂に入らない、ということ。

なぜ、入らないのか。 正直、理由は、わかりません。

ただ、お風呂に入るときのグッズというか、アイテムがあります。お風呂に入るときは、子どもにそれを見せます。そして、そのアイテムを、子供が自分から手に持ってお風呂に行く、という流れになっているのですが、最近、それをしようとしません。

理由はわからないのですが、原因として考えられることを挙げると、寒さかな、という気はします。

脱衣所は、暖房器具を取り付けて、寒くないようにはしています。 ですが、お風呂そのものの洗い場はそうではありません。浴暖といった機能のあるお風呂場もありますが、さすがに賃貸物件ではそれはムリ。

そのため、脱衣所とお風呂との間の扉を開けた状態にして、少しでも風呂場が暖かい状態になるようにしています。しかし、その状態でお風呂に入ったことがないので、子どもにそれが伝わりません。

言葉でのコミュケーションができればよいのですが、それも難しいので。

こういう時、賃貸でなく、持ち家であれば、リフォームとかできるのですが、今の現状では難しいところ。

こういうことがあると、借家ではなく、持ち家のほうが良いのかな、と思ってしまいますね。


タウンライフ不動産

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ふうちゃん より:

    はじめまして
    ブログランキングから来ました。

    とても参考になるサイトで勉強になりました。
    また覗きに来ます。