ついに登場!!スマホで出来るオンラインカジノ『ベラジョンカジノ』!!

ドライブ 事故

自動車保険の保険証書は紙で保管しておいたほうがいい、と昨日、書きましたが、今回は、どうして事故をおこしてしまったか、という話です。

ドライブ中に事故ってしまったので、昨日から車のない生活。

しかし、不登校中の長女にとって、1日の大半をドライブで過ごしていたので、昨日は何度となく、玄関を開けていたそうです。そして、車がないのを確認して、部屋に戻る。そんなことを繰り返していたそうです。

車がある時は、朝食を食べ終わり、数分もすると、暇を持て余し、イライラし始めます。しかし、長女はご飯を食べればそれでいいのですが、こっちは片付けてとか、洗濯物を干すとか、自分自身の洗顔や歯みがきといったことをしないと出掛けられないんです。

しかし、そんなことは構ったことではない長女は、床や壁を叩いたり、大声を出したりして、プレッシャーをかけてきます。

なので、身支度もそこそこに、ドライブに行くこともあります。

そして、ウチのドライブは本当にドライブなんで、どこかで遊ぶ、なんてことはないんです。水遊びできるような河原などに駐車したりもすることもあるのですが、そんなことをしたら、「私を下ろそうとしているな!」という剣幕で怒って、車内で車を叩きます。

そういう感じなので、どこかで遊ぶ、ということは全くなく、ひたすらドライブ。しかも、昼に帰宅しても、車から降りないこともあります。そうすると、車に長女を残したまま、昼食を取ります。

しかし、その時も、長い時間待つことができないので、数分もすると、車内でドンドンと叩いて、ドライブに行きたいことをアピール。

そのため、昼食もゆっくり食べることすらできません。

その状態は、夜まで続きます。

夕方からは、妻に代わって、私が長女のドライブに行きます。

約1時間ほどの近所のドライブを最高で、2回します。2回目の時は、長女に「これでおしまいだよ」と伝えてから、ドライブに行きます。

それでも降りないことも、たまにあります。その場合は、「これでおしまいだよ、って言ったよね」と言ったりしています。それでも降りないときもありますが、どうしても降りない場合は、長女を車に残したまま、家に入ります。

そんな状態が、ここ1年以上続いていたので、事故は起こるべくして、起きた、とも言えます。

そういうこともあり、車を修理している間、代車を借りないでおこうか、とも妻と話をしていたのですが、長女の状況と、ドライブ中は、妻はラジオや音楽を聞き、長女は景色を楽しんだりできる、という意味で、ちょっとした気分転換にもなるので、代車は借りようと思っています。

ただ、これで車が戻ってきて、再び同じようなドライブ生活が繰り返すのでは意味がないので、代車を借りている間に、何らかの対策を考える必要があると思っています。

今は、何も思いつかないので、何か対策ができたら、書きますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする