ついに登場!!スマホで出来るオンラインカジノ『ベラジョンカジノ』!!

テレビ Bluetooth

Bluetooth対応でないテレビで、Bluetoothを利用したいのであれば、トランスリミッターを使えばできます。

ウチは、自閉症の長女と一緒に食事していると、イライラしてモノを投げたりするため、いつも一人で食事をしています。

そんな時、大抵、長男はテレビを観ています。

しかし、長女はそんなテレビを観ているのが気に入らないのか、大声を出したり、テーブルをドンドンと叩いたりします。

そんななかで、テレビを観ているため、長男もイライラ。(観なければいい、という考えもありますが、それをすると、どうして長男が気をつけなければいけないのか、という話になるので、そういったことはしないようにしています。)

とはいうものの、騒がしい状態ではテレビを落ち着いて観られないので、テレビをBluetoothイヤホンで聞けるようにすることに。

しかし、ウチのテレビはBluetooth対応ではありません。なので、Bluetoothイヤホンでは無理かと思っていたのですが、トランスリミッターを使えばBluetoothを使えることを知り、機器を調べてみました。

トランスリミッターの機器は色々とあり、レビュー記事を読むと、当たりとハズレがありそうな感じ。

例えば、音声が遅れて聞こえるとか、ペアリングができないとか、ですね。

一方で、そういったレビューの中に買って良かった、というレビューがあるんです。

こうなると、どれが良いのかわからなくなります。

かといって、いつまで今の状況のままでいくと、長男のストレスが増えるばかりなので、全てのレビューを見て、当たりハズレはあるけど、良さそうなのを選びました。

そして、実際に届いたトランスリミッターを接続してみたところ、無事接続できました。

説明書はありましたが、とても簡単な説明しか載ってませんでした。

まずは充電してから、ということだったので、充電しましたが、3時間ほどかかるという記載でしたが、ものの数分で終了。

ホントに充電終わったのか、半信半疑でしたが、充電はできてました。

そして、ヘッドホンの端子を接続するところに接続。テレビの音声が聞こえなくなったので、音声を消去したのかと思ったのですが、それはヘッドホンの端子に接続しているからだ、と気づきました。そして、Bluetoothイヤホンを耳に入れてみると、ベアリングといった作業をすることなく、音声が聞こえました。

レビュー記事を読むと、usbに常時接続している必要があるような感じでしてたが、実際はその必要はないようです。

とりあえず、これでしばらく使ってみます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする